Vol.1~Vol.10


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

連載開始 週刊少年チャンピオン2010年8号 Vol.1 風車の頂点(テッペン)(単行本1巻収録) 掲載位置9P


表紙アオリ 「'10新連載大攻勢!(第4弾!) ギラつく青春ケンカ三昧!巻頭カラー超巨弾69P!」
1P目柱アオリ 「◆学年なんて関係ねぇ!群れてぇヤツは勝手に群れろ!!ここから始まる喰らい合い!!」「弱肉強食新連載!!」 
見開きタイトルページアオリ 「拳に込める主義主張!!拳で果たす下克上!!('10ションGUNと急上昇!!新連載大攻勢第4弾!!)クソガキ激突丈比べ!!巻頭カラー超巨弾新連載69P!!シュガーレスVol.1風車の頂点(テッペン) 革命必至の新境地!!細川雅巳 13ページへブッ飛べ!!」
本編1P目アオリ 「◇挨拶代わりの一撃!!この男は一体…!?」
本編最終ページアオリ 「◇荒々しい世界の中で飄々たる空気を放つ“頂点(シャケ)"!!次号、巻中(カラー)で散歩を開始!?」
次号予告 「喧嘩上等☆巻中カラー!!新連載2話目巨弾39P!「シュガーレス」細川雅巳 “風車”の頂点(テッペン)・シャケが1年の前で散歩を…!?」
目次 「新連載 喧嘩上等!男よ、噛みつけ!巻頭カラー巨弾69P!!」
作者コメント 「初めましての方も、お久しぶりの方も、よろしくお願いします。」
編集後記 「自力で局面を突破する力。馴れ合いでは頂点(テッペン)に到達できない!そんな『当たり前』を凝縮した新連載『シュガーレス』どうでしたか?(武)」

単行本との相違点

「気に入らねえ奴(ヤツ)はブッとばす それが俺(オレ)だ」のルビが両方共ひらがなに変更
「ふい打ちで勝った気になってんじゃねー」→「不意打ち」に変更



2010年9号 Vol.2 シャケ(単行本1巻収録) 掲載位置141P

表紙アオリ 「俺を蔑むな。喰らいついたら放さねぇ!!」「馴れ合い不要のギラつく青春(いま)! 新連載第2回センターカラー巨弾39P!!」
1P目柱アオリ 「なびく布切れに名を刻む。それこそが頂点(テッペン)の証…!!」
◎前号まで→ 「九島高校、通称“風車”。その頂点(テッペン)を目指す1年・椎葉岳は、自分とは異なる主張を持つ、丸母タイジ(マリモ)と衝撃の出会いを果たす。動き始めた喧嘩三昧の学生生活。早速の乱闘に勝利したのも束の間、頂点(テッペン)である“シャケ”が姿を現し…!?」
本編最終ページアオリ 「憤激の拳にシャケ陥落!?」
次号予告 「チョコより拳★新連載第3回!!」「拳は届くも、遥か高い“風車”の頂点(テッペン)!!岳を一蹴したシャケが語る喧嘩のイズムとは…!?」
目次 「新連載第2回 センターカラー39P!!」
作者コメント 「散歩中に話題の千円自販機を発見。チャレンジは次の機会に。」



2010年10号 Vol.3 “風車”のケンカ(単行本1巻収録) 掲載位置167P

本編1P目アオリ 「“風車”の頂点(テッペン)へ向ける怒りを込めた反骨の拳!!」
扉(本編2P目)アオリ 「悲鳴的反響!!ギラつく青春!!怒濤の3話目!!」「シャケ捕ったり!?椎葉岳、憤激の一閃!!」
◎前号まで→ 「岳は、乱闘の中で圧倒的な力を見せた“風車”の頂点(テッペン)・シャケに相手にされず憤慨し、思い切り拳を向けるが…!?」
本編最終ページアオリ 「主義(イズム)のぶつけ合い!!シロに向けられた牙!!」
作者コメント 「今年はワールドカップですね。優勝予想はブラジル。」

単行本との相違点

「だから全力の拳(コブシ)には」→ひらがなに変更
向井司「郎」→向井司「朗」に


小ネタ→ギャンブルフィッシュの山根先生が「細川先生、新連載おめでとさん!近々飲もうぜ~♪」とコメント



2010年11号 Vol.4 向井司郎(単行本では司朗に修正(単行本1巻収録)) 掲載位置327P

本編1P目アオリ 「牙を剥く“集団”!!その標的は…!?」
◎前号まで→ 「「誠実にケンカして強いほうが勝つ」。乱闘の場で、岳を一蹴したシャケが語る風車流ケンカのルール。しかし、それに反するかのように、背後から屋上組の1人であるシロを狙う集団が現れ…!?」
扉(本編4p目)アオリ 「不意打ち、物ともせず。」
本編最終ページアオリ 「岳を抱え、マリモ参戦!?」
作者コメント 「打ち合わせの時間まちがえました。担当さんごめんなさい。」


単行本との相違点

前回に引き続き向井司「郎」→向井司「朗」に
「一番弱そうな」「一人じゃ無理みたいだね」「大勢で一人を潰す」→それぞれ「1番」「1人」「1人」に変更



2010年12号 Vol.5 歪んだもの(単行本1巻収録) 掲載位置265P

本編1P目アオリ 「バールをひん曲げ、マリモ緊急参戦!?」
扉(本編2P目)アオリ 「その怪力、底知れず!!」
◎前号まで→ 「シャケの言葉に反し、集団を率いてシロの背後から迫るヒラオリであったが、シロの予想以上の実力に圧倒され、武器を手にする。そんな中、岳を抱えたマリモが突然現れ…!?」
本編最終ページアオリ 「不敵な笑みが波乱を呼ぶ!!」
作者コメント 「山根先生、祝辞ありがとうございました。飲む時は手加減してください。」


単行本との相違点

「大勢で一人を潰そうと」→「1人」に変更
前回に引き続き向井司「郎」→向井司「朗」に



2010年13号 Vol.6 ヒュドラ(単行本1巻収録) 掲載位置379P

本編1P目アオリ 「ギラつく男たちの目標は、街の中でも異質を放つ!!」
◎前号まで→ 「卑劣な手を使うヒラオリたちに狙われたシロであったが、力の差を見せ付け返り討ちにする。岳とマリモも、その強さを目の当たりにする中、「ヒュドラ」という別の集団が打倒・シロに名乗りを上げ…!?」
扉(本編3P目)アオリ 「この男、全てが規格外!!」
本編最終ページアオリ 「岳の目に映る風車の存在とは!?」
作者コメント 「久しぶりに会った友達と原宿で餃子。何で餃子なんだ、友達。」


単行本との相違点

向井司「郎」→向井司「朗」に



2010年14号 Vol.7 焦点(単行本2巻収録) 掲載位置207P

本編1P目柱 「岳が語る風車とは!?」
扉(本編2P目)アオリ 「明らかになる岳の原点。」
◎前号まで→ 「ヒュドラと名乗る集団に勧誘された岳とマリモ。しかし岳は、頂点(テッペン)を狙うという目的は同じでも、自分とは風車の見え方が違うと語りだし…!?」
本編最終ページアオリ 「激突必至の次号へつづく!!」
作者コメント 「暑がりの自分は、寒がりのアシスタントさんと同じ部屋で作業ができません。」

小ネタ→CTCにシュガーレスイラストが1枚掲載



2010年15号 Vol.8 エモノ(単行本2巻収録) 掲載位置285P

本編1P目柱 「ヒュドラに対し、眼中に無いと言い切る岳。激突必至!?」
◎前号まで→ 「ヒュドラと対峙する中で語られた岳の原点。その目には、頂点(テッペン)以外映らずに…!?」
扉(本編2P目)アオリ 「見据える先は頂点(テッペン)のみ。最短距離で駆け上がれ!!」
本編最終ページアオリ 「宣戦布告!!」
作者コメント 「最近よく、炊飯器の空焚きをやらかします。」



2010年16号 Vol.9 牙(単行本2巻収録) 掲載位置291P

本編1P目アオリ 「岳の挑発に!?」
扉(本編2P目)アオリ 「風車の頂点(テッペン)に登るため…。椎葉岳、宣戦布告!!」
◎前号まで→ 「ヒュドラと名乗る集団の勧誘を断り、1人でシロのいる体育館へ向かった岳。そこには、必死の形相で肉体を鍛錬するシロの姿が…!?」
本編最終ページ柱 「鳴り響く拳の音。勝負の行方は…!?」
作者コメント 「『肝、焼ける』読みました。朝倉かすみさん好きです。」


小ネタ→CTCにシュガーレスイラストが1枚掲載。



2010年17号 Vol.10 努力(単行本2巻収録) 掲載位置371P

本編1P目アオリ 「岳とシロのタイマンついに決着!?扉の中から響いた拳の音にマリモは!?」
◎前号まで→ 「岳vs.シロ。主義(イズム)が異なる2人の喧嘩は、圧倒的にシロが優勢。それでも立ち上がる岳に、シロの止めの一撃が…!?」
扉(本編3P目)アオリ 「侵入者は排除せよ!!」
本編最終ページ柱 「場外乱闘勃発!!」
作者コメント 「机の上のコーヒーによく消しゴムのカスがとびこみます。」