謎の幸せ島編 > FAQ

Q.今回のクリア条件は?

100日目の時点で1000ペラ以上所持、または犬レベル50以上で800ペラ以上所持していること。
後者の場合、100日目の選択肢で「できていない。」を選ぶ必要がある。

Q.どのくらいの選手が作れる?

プレイルームで目押しが完璧にできるなら、ほぼ全ての特殊能力を取った上で超人選手が育成可能。
プレイルームを一切使わない場合特殊能力は寂しくなるが、オールB程度なら比較的楽。
大した事がないように見えるが、社会人編と違ってアイテム持ち込みがないため試行回数を増やしやすい。
注意すべきは、野手の場合サブポジ取得がほぼ不可能である点。
6では俺ペナでもサブポジ取得はできないので、しあわせ島で育成するならサブポジは諦める必要がある。

投手の場合はリリーフより先発の育成に向いている。
しあわせ島編の試合では主人公が必ず初回から投げるので、スタミナをある程度上げたいためである。
また社会人編より経験点が稼ぎやすいため、リリーフだと筋力が余りがちになることもある。
リリーフのスタミナが高くてもデメリットはないが、リリーフらしさは失われるかも。
渡辺の連続イベント完結で「尻あがり」という先発向きの特殊能力が貰えるのも要因の一つ。
ちなみに先発なら、145BB・総変10くらいは安定して育成可能。無論それより上も十分に狙える。
フォームにもよるが、アンダーでもある程度までなら球速は上げやすい。

Q.目押しできないんですけど大丈夫でしょうか?

プレイルームを使わなくても、社会人編より基本能力を上げやすいのでプレイの価値は十分に有る。
俺ペナまで通すのであれば、プレイルーム一切無しでのオールAも不可能ではない。
特殊能力が寂しくなるのは前述の通りだが、俺ペナで多少補うことが可能。

ただしプレイルームを捨てる場合、序盤は仕事でペラを稼ぐ事が重要になってくる。
それ以降は試合の勝利や活躍、野球テストと小杉・布具里との勝負で賄うのが理想。

特殊能力に関しては、欲しいものがあれば経験点で取得するのも良い。
育成がうまくいっていれば、一つ二つ自力で取っても基本能力が大きく見劣りすることはない。
俺ペナで役立つパワーヒッターやヘッドスライディングなどがお勧め。
ただし投手の場合は自力で取れる特殊能力が非常に少ないので、ほぼ完全にイベント頼みになる。
俺ペナを見据えるなら、回復○は絶対に取っておきたいが。

Q.犬レベルって何?高い方がいいの?低い方がいいの?

BB団への忠誠度を表す数値で、0か100になるとゲームオーバーになる(それぞれアルバム登録される)。
BB団に媚びるような態度を取ったり、他の収容者の行動を密告したり、班長に賄賂を贈ったりすると上がる。
練習場やリフレッシュ小屋を使ったり、イベントでBB団に逆らったりすると下がる。
しあわせ島編ではいかに練習場に通うかがポイントとなるため、基本的に犬レベルは高いほうがよい。
試合前には毎回班長に最高額の賄賂を渡し、他の収容者の不祥事は全て密告しよう。

ちなみにランダムイベントで突然減少することもあるため、あまりギリギリの状態で練習するのは避けたほうがいい。
特に連続イベントについては、犬レベルがどこでどれだけ減るかを把握しておくべき。
バオ特攻やヘルガ鞭打ちなど、犬レベルが大きく下がるイベントの条件を満たしたら常に頭に入れておくこと。

Q.練習場通いは必須?ラクな仕事で経験点を得るのはダメ?

仲間評価は練習場に通う以外、能動的に上げる手段が無い。
仲間評価は試合や運動会(騎馬戦)の勝敗に影響するほか、低すぎると最終盤でゲームオーバーになる。
このため、練習場通いは絶対に欠かせない。いかにその料金と犬レベルを捻出するかがポイントとなる。
小杉・布具里との対決イベントが起こればペラと経験点を追加で得られるため、これを狙う意味でも重要。

「選手の完成度は小杉と何回勝負できるかで決まる」と言って過言ではないくらい、
練習場(と、通うための条件確保)はゲームの大きな鍵を握っている。

Q.仕事をするのはどこがいいですか?

プレイルームに行くなら全て回る事になるのだが、
行かないならどこか一箇所に絞ったほうがいい。理由は昇給によるペラ狙い。
いずれにせよ練習場通いは必須なのだから、仕事はペラと犬レベルを稼ぐ事を最優先にすべきである。

避けるべきなのはしあわせ草畑。ここでは風邪をひく可能性がある。
これは数日間リフレッシュ小屋にしか行けなくなるという非常に厄介な状態異常。
こうなると、治るまで何もできないままペラと犬レベルを削られ続けることになる。
野手の場合、素早さポイントは余りがちであるのも理由の一つ。

ということで、兵器工場か鉱山に通うのがいいだろう。
序盤は野手の場合パワー、投手の場合スタミナを上げていきたいので鉱山がお勧めか。

Q.野球テストのコツは?

投手の場合は、コントロールの低いうちはスローボールを確実に決めること。これならまず不合格は無い。
コントロールがD~C程度になれば、ストレートや変化球を狙ってみてもいい。
的がだんだん小さくなるが、タイムをかけて作動能力画面を出すと的の大きさが初期状態に戻る。
一球ごとにやるのは面倒だが、試験はこれでほぼ楽勝になる。

野手の場合は仲間評価を上げることが重要。評価20以下だと実戦タイプ(変化球5方向)で非常に打ちづらいが、
20を超えるとストレートのみになり、50以上でスローボールしか投げてこなくなる。
主人公の能力も仲間評価も低い20日目の試験は厳しいが、これはやむを得ない。練習あるのみ。
事前に練習場で仲間評価を21以上にできれば難易度が大きく下がる。
仲間評価の上がるイベントが続いた場合など、21以上に届きそうなら狙ってみてもいい。
ミートカーソルを大きくするため、極力絶好調の状態で挑むことも大切である。

ちなみに20日目の試験は、犬レベル20以下だと受けられないので注意すること。
以降の試験も、犬レベルが低いほど合格ラインが高くなる。

Q.試合に勝てないんですが?

主人公の出番以外はミニ観戦で進むため、運の要素が大きい。仲間評価を上げておくくらいしか対策は無い。
賞金を考えるとなるべく勝ちたいが、たとえ勝てなくても主人公だけは活躍できるように。
ただし本気で強い選手を狙うなら全勝必須。リセットに備え、試合前に経験点を使い切ろう。
また、勝つと特殊能力が貰える90日目の試合は絶対に勝利したい。ここでリセットできないようならやり直し。
しかし90日目は主人公も仲間も強くて勝ちやすいので、過剰に身構える必要はないだろう。

ちなみに主人公が野手の場合、30日目と50日目で連勝するとムードメーカーを取得する。
デメリットもある特殊能力だが、もしどうしても取りたくないなら「連勝したらリセット」とするほかない。
勝利の必要性を考えるとあまりお勧めしないが。

Q.最後のミニゲームはどっちがいい?

おまけモードで練習できないのは痛いが、どちらも勝つだけなら難易度は高くない。
無傷で勝ちやすいのはメカ亀田の方。結果は得られる経験点に直結するので気合を入れて挑むべし。
ちなみにメカ亀田に負けても、気力が高ければ再挑戦できるので
慣れるまでは99日目にリフレッシュ小屋で回復しておくと、万一の場合に助かる。

としおくんの方は負けると即ゲームオーバーなので注意。
としおくんと戦うには、18日目で「……!?」、その後のバオイベントで「よし、まかせろ。」を選ぶことが最低条件。
これで、ドクターが薬を落とすイベントまで進めばOK。

いずれのミニゲームでも「クリアランクが1下がるごとに獲得経験点が15減る」と考えてよい。
つまりメカ亀田戦で1ダメージ喰らうと、小杉の挑戦一回分かそれ以上の経験点が飛んでいくことになる。
それが原因で、野手の技術や投手の変化球を使いきれず無駄にしてしまうという事態になりやすい。

Q.センス○は取得可能ですか?超特殊能力は?

51日目以降のプレイルーム、4か17の位置にランダムで出現。
「開始直後にやり直しまくって粘る」なんて許してくれるほど甘くはありません。目押しできないならスルーが無難。
超特殊能力はプレイルームの3か18の位置にランダムで出現。こちらは最初から出現の可能性があるので、
目押しが苦手でも粘れば取れない事はないが、基本的には社会人編で狙う事を勧める。

Q.一軍昇格は可能?100日目以降はある?

30日目の試合で勝つと落田が昇格について話すが、実際は不可能。最後まで二軍です。
また、25日目に「100日ごとに島から出られるかのチェックがある」との台詞があるが、
これについても100日を超えてのプレイは不可能。100日目で条件を満たしていなければゲームオーバー。