イャンガルルガ

◆最大冠◆

確認クエスト

  • 村★9 イャンガルルガ奇譚
  • [イベクエ] メトロイド・特殊任務(確定)
  • ギルドクエストLv1~100
  • 上位探索

サイズ

1716.59
1730.54
1744.50
1744.50(イベクエ固定)

判別方法

まっ平らな地形でシビレ罠 ガルルガの左足に合わせて樽爆Gを置く
カメラアングルを樽の上蓋が水平になるように微調整。
足の付け根(?)太ももと樽を挟んで見ると白っぽいイボらしきものが2つ3つ樽より出るので、
シビレ中の足が高くなった時に見て3つ目のイボが樽と重ならず見えるようなら最大金の可能性アリです。

画像



◆最小冠◆

確認クエスト

  • ギルドクエストLv1~100
  • 下位探索
  • 上位探索

サイズ

1228.13
1242.08
1256.04

判別方法

平地エリアでシビレ罠で拘束後、左足側面にG樽を置いてサイズ判定。 
カカトのトゲ部分がG樽にスッポリ隠れて見えない高さが最小レベルでした。

やっとガルルガ最小出た。ギルクエのレベルは11。
シビレ罠+大タルGの測定方法に追記なんだけど、すっぽり隠れるだけじゃダメ。
すっぽり隠れるだけだと1270サイズ。
大タルGを置いたらカメラをガルルガの背後に回して、今度はトゲと大タルGの高さを確認。
この時、トゲの高さがわずかでも大タルGより低いなら最小金冠の1258サイズが期待できる。

参考までに記述
用意するものLV1~LV30程度の1MAP目に出現するもの(←ここ大事)
更にベターなものでいえば、段差がないもの。(崖上にいたらめんどい事この上ない)
MAPにはいったら敵をターゲットするような視点変更はしてはいけない。
3DSの十字キーの左右のみで敵を視野にいれる。
痺れ罠にかかったら、プレイヤーから向かって右。ガルルガの左足の真横に大タルGを置く。
当然、水が流れているようなところで段差を作ってはいけない。あくまで平地。
大タルGをおいた場所から十字キーの左を押しっぱなしにし、ガルルガの左足をドアップにする。
その際大タルGより上であったらリタイア。
さて、ここからが重要であるが、ガルルガの左足の真横に大タルGを置くと書いたが、
各自によってその場所は若干異なると思う。
なので、ガルルガの左足のトゲが大タルGのどこにあるかを相対的に判断する必要がある。
どうやっても罠の置く位置を毎回完璧に同じ位置は無理なので、小さいと思ったら
倒したほうがよい。その際セーブはしてはいけない。
そしてLV30を超えてしまったら電源を消し、また最初から。

判断基準は痺れ罠+大タルGで左足のとげの先端が爆弾より低ければ金冠クラス。
ほぼ同じであれば1サイズ大きく金冠には届かない。

Lv34で最小確認。 
痺れ罠+大タルGで左足のとげの先端が爆弾より低かった。

画像




コメント

  • 反映分をコメントアウト -- 2014-12-15 01:18:30
  • 村★9 イャンガルルガ奇譚にて最小1256.04を確認しました -- (名無しさん) 2014-12-17 02:01:56
  • 村★9 イャンガルルガ奇譚にて最大1716.59を確認しました -- (名無しさん) 2014-12-18 20:02:17
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る