よくあるお問い合わせ > つぶやき元設定ができない


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つぶやき元の設定が失敗してしまう際には以下をお試し下さい。


1.「認証に失敗しました。consumer key,consumer secretをご確認ください。」と表示される場合

このエラーメッセージは、つぶやき元の設定において、
Callback URLが入力されていない場合に表示されることがあります。
以下の手順を参考にして下さい。

1-1. MAKEBOTへログインし、ボットの選択後、「詳細設定」をクリックします。



1-2. 上部のボタンの「つぶやき元」をクリックします。



1-3. callback URLをコピーしてください。(あとの手順で必要となります)



1-4. https://dev.twitter.com/appsへアクセスしてログイン

dev.twitter.comにログインするには、Makebotに登録したTwitterアカウントでログインする必要がございます。
Twitterにログインする際にご利用になるアカウント名とパスワードをご確認の上、再度お試しください。

1-5. 「My applications」を選択





1-6. タブメニューの「Settings」を選択



1-7. 「Callback URL」に手順で1-3でコピーしたものを貼り付ける



1-8. 下部の「Update this Twitter application's settings」をクリック



2.「consumer key,consumer secretに使用できない文字が含まれています。」と表示される場合

このエラーメッセージは、つぶやき元の設定において、
consumer keyやconsumer secretに余分な文字(スペースなど)が含まれている状態で登録すると出るエラーです。


この時、余分なスペースなどが入っている場合、エラーとなります。エラーが出る場合はスペースなどが入っていないか、ご確認ください。